ビジネスチャットを導入する利点|いつでもコミュニケーションに参加

様々な端末で動かす技術

クラウド

環境が異なっても動かせる

マルチプラットフォームとは、同じ仕様の物を様々な環境で動かせるプログラムの事で、例えるならば「パソコンで動いているソフトをスマホでも使えるようにしました」みたいな感じに解釈しちゃっても良いです。このマルチプラットフォームというのはゲームの世界では結構重要で、オンラインゲームのマルチプレイできる人数にも関わってきたりします。同じ環境の人が同じゲームで同じ時間に対戦やろうって言うのって、結構限られてきますよね。スマートフォンというジャンルでも多種多様なものがありますからせいぜい数人しか集まらなかったりしそうですよね。でも、マルチプラットフォームに対応していたのなら話は違います。同じ環境じゃなくてもいいのですから、同時に遊べる人数はだいぶ違ってきます。そのゲームの本来持っている楽しさを大人数でならより引き出せたりするかもしれませんね。今のところゲームの話しかしていませんが、他にもオフィスソフトなどの便利ツールもマルチプラットフォームが役立つ場合があります。たとえば家で仕上げかけたプレゼンのファイルを電車での通勤途中の時間に仕上げたいとき、ノートパソコンなら座ってできるかもしれませんが席が埋まっている時は結局何もできないですよね。でも、編集がスマホで出来るのなら仕上げられるかもしれませんよね。パソコンでカバンの中がかさばらないのもメリットとなるのではないでしょうか。このように、マルチプラットフォームは一見普通そうだけど様々なシーンを考えてみると結構便利だったりするのです。

Copyright© 2018 ビジネスチャットを導入する利点|いつでもコミュニケーションに参加 All Rights Reserved.